Photo_2


体験に来られた方、特にこれからギターを始めようとされている方に多い質問は「ギターっていくらくらいするんですか?」または「いくらのギターを買えばいいんですか?」というものです。



確かに気になるところかもしれませんが、困るのは「一番安いギターはどれですか?」という質問です!




確かに世の中にはクラシックギターでも1万円以下の激安商品も出回っています。初心者なので、できるだけ手軽にはじめたいという気持ちもあるでしょう。しかし最初からあまりに安いものを選ぶのは私としてはおすすめできません。




ギターの価格というものは素材や技術によって、かなり適正に値段が付いていると思います。安いものは素材や作りもちゃんとしていないことが多く、音が悪いだけでなく、非常に弾きにくいのです。普通なら楽に出せるはずの音が、押さえにくく音もきれいに出ない、どう弾いても不快なビリつきが混ざる・・・このためモチベーションが下がって結局ギターをやめられた方もいます。長くギターを楽しんでいきたい方は、まず最初の楽器選びもじっくりと考えましょう。




米阪ギター教室では初めての方には、いくつかのメーカーが練習用として出している6万円ほどのクラシックギターをおすすめしています。(フォークギターならもう少し安くて品質のいい物もあるでしょう)高い買い物と思われる方もいるかも知れませんが、長年使っていくものですし、しっかりとした美しい音のギターで練習する喜びは上達にもつながっていくことでしょう。




どうしても安く手に入れたいという方は、信頼できる知り合いや販売店で中古で購入するという手段もありますが、現物を確認できず、返品もできない通信販売には注意しましょう。楽器はまずさわってみないとわからないものです…