動画の編集は使い慣れているので、すでにサポートも終わっているWindowsムービーメーカーをこれまでは使っていました(;^_^A
無料でついてきたソフトとはいえ、けっこう性能はいいのでちょっとした演奏動画には十分でしたが、さすがにプロモーション用のミュージックビデオを作るには少々役不足…
ということで重い腰を上げてAdobeの動画編集アプリPremiere proに挑戦してみました。
Adobeの動画編集アプリは複数出ていますが、なぜちょっと敷居の高そうなPremiere proにしたかは、また後日書きたいと思います。

Adobe premiere proには7日間体験版があったので、その期間内に一気に勉強して動画作成をするというケチっぷり(笑)

まず練習がてら作成したのがこの「オブリビオン」。
操作を覚えるためなので複雑なことはしていません。
生徒、お客さんにも意外と好評だったのでYouTubeに残してあります。




そして様々な機能を使ってミュージックビデオっぽく仕上げたのがこちらの「ポル・ウナ・カベサ」。
初心者なのにいろいろ複雑にしようとしてしまって少し苦労しました(;^ω^)

  

7日間使ってみてAdobe premiere proは実に自分向けのアプリだと感じました。
くわしくはまた書きます!