2月25(土)吹田メイシアター小ホールで「猪居亜美2nd.CD「Moonlight」発売記念ギターリサイタル」が開催されます。

2015年に1st. CD「Black Star」 を発売したばかりの猪居亜美さんが、今年1月早くも2枚目のCDを発売。その実力と人気の高さがうかがえます。高い技術力と音楽性はもちろん、その力強い演奏と推進力はほかの女性ギタリストとは一味違った個性ですね。超高速「蜂雀」はもはや伝説になりつつあります。
高校時代ロック音楽に傾倒していたということもあり、そのあたりの影響もあるようなパワフルな演奏です。

紫を基調とした前作とは異なり、ジャケットも白地にしてイメージを一新した今作はがらりと雰囲気を変えていますが、収録曲もメルツやシューベルトなどロマンチックで歌心あふれる作品も多く、また違った味わいです。

もちろんジュリアーニの「ロッシニアーナ第5番」などでは、ゆるぎない技術も健在なことを見せつけてくれます。

発売記念リサイタルでは「椿姫の主題による幻想曲 」(F.タレガ)、「 ソナタ・ロマンティカ 」(M.M.ポンセ)、「セレナーデ、郵便馬車」(F.シューベルト)などを演奏予定。

詳細は猪居ギター教室ホームページにて。

猪居亜美CD「Moonlight」発売記念ギターリサイタル