ちょうど一年前にリリースし、おかげさまで好評をいただいているバンドネオン&ギター・デュオ【タンゴ・グレリオ】のCD『ピアソラの時代』より【天使のミロンガ】をYouTubeで試聴可能にしました。
気に入っていただけましたら、「いいね!」「シェア」などお願いいたします!<(_ _)> 

本日7月4日はアストル・ピアソラの命日。今年2017年でなんと没後25年となります。タンゴ界に衝撃を与えたのみならず、クラシック、ジャズなど様々なジャンルでも今やその作品は重要なレパートリーとなり、20世紀のもっとも大きな影響力のあった巨匠の一人といえるでしょう。その彼が亡くなって四半世紀経ったとは、果たして「もう」といえるのか「まだ」といえるのか・・・!?けっこう前に亡くなったようにも感じますが、それでも過去の「クラシックの巨匠」たちに比べると、やはり自分たちと地続きの時代に生きていた方なんだな、と実感します。
タンゴ弾きの端くれである私もふと「どのようにピアソラをとらえ、向き合っていくか?」を立ち止まって考えてみたくなった日でした。